マドリード市内観光

たろうは出てこない こっそりスペイン旅行記更新

2012年6月6日(水) 7日目の午前中の記録ですが

めちゃくちゃに長いので どうぞスルーで・・・







朝8時半に ホテルを出発

今日もハードな一日の始まりです

この写真は 大きなゴミ箱を撮りたかったのかな?(もう覚えてない)





2_20130105150812.jpg



一方通行の道路が多かったです

市街では 駐車場ってほとんど見なくて 路上駐車のスペースが取ってありました

ホテルから15分ほど走って この日一番に向かったのは





3_20130105150812.jpg



スペイン広場

スペインの広場はみんなスペイン広場・・・とは言わないと思うけど

セビリアに続いて 二つ目のスペイン広場です





4_20130105150811.jpg



ドン・キホーテの作者 セルバンテスを記念したモニュメントや

ドン・キホーテの像がある人気スポット

アメリカのツアーと一緒になりました





5_20130105150811.jpg



ここでも おさんぽ中のワンコ発見





6_20130105150810.jpg


ノーリードのワンコは

羊そっくり・・・飼い主さんは ちゃんと近くにいました


次に向かったのは スペイン広場からすぐ近くにある

王宮



7_20130105150751.jpg



オリエンテ広場側から外観だけの見学でした

1734年に火災で焼失し フェリペ5世の命により1764年に現在の建物を再建

今の王さまはここには住んでいなくて 郊外にある小さめの宮殿に住んでいるそうです



8_20130105150751.jpg


部屋数 約2800!

バルコニーの一つ一つにエアコンの室外機が見えました





9_20130105150750.jpg



青い空に映えます





10_20130105150750.jpg



口コミを見ると 「内部はベルサイユより豪華」っていう意見もあって

内部の見学ができなかったのが残念





11_20130105150749.jpg



中はどんななんでしょう





012_20130105150749.jpg



王宮のまわりは おさんぽしている人がたくさんいました





13_20130105150720.jpg



あらっ この飼い主さん 手ぶらみらいですけど

うん☆袋は ポケットに?(←余計なお世話)





14_20130105150719.jpg



あらっ ノーリード?





17_20130105150718.jpg



またまたノーリード?

王宮なのに ラフですね~ 



15_20130105150719.jpg



16_20130105150718.jpg



大型犬も けっこういました





12_20130105153836.jpg



オリエンテ広場の両側には 歴代の王さまたちの像がずらっと並んでいました





18フェリペⅣ



フェリペ4世騎馬像

2本の後ろ足で立ち上がった騎馬像は 世界で初めてだったそうです

父親のフェリペ3世の騎馬像よりも すぐれた自分の騎馬像が欲しいと

本人の命令で作ったそうですけど

そういえば なんとなくナルシストっぽいキザな感じが・・・(笑)

ガリレオ・ガリレイが 像のバランスを計算したのだとか





19_20130105204542.jpg



王宮の左側に ホテルの窓から見えていたアルムデナ大聖堂が

ちらっと見えました

スペイン王太子が TVキャスターだった民間人女性と結婚式を挙げた大聖堂だそうです





王宮の次に向かったのは


01_20130105213423.jpg



世界三大美術館のひとつ(と スペイン人は言っている) プラド美術館

18世紀の建物なのだそうです

私たちは ヘロニモスの扉から入場しました

(他に ゴヤの扉やベラスケスの扉などがあるそうです)



プラド美術館は 5年ほど前から館内全面撮影禁止になったそうで 写真はナシ





02_20130105213422.jpg



館内の写真の代わりに 集合時間の待ち時間に

ふたりで入場口前にあるヘロニモス教会を見に行ったので その写真を



03_20130105213422.jpg



戦国時代

天正遣欧使節団の少年たちが当時のフェリペ2世に謁見したところだとか(!)

ここに伊東マンショや千々石ミゲルが・・





04_20130105213421.jpg



私がプラド美術館で一番印象に残ったのは ゴヤの「裸のマハ」でした

「ゴヤは40歳以上年下の女性と同棲していた」というエピソードが

あまりに印象的で(笑)





05_20130105213421.jpg



美術館の庭にいた 騎馬警官

ま~ サービスのいいこと ピースサインで撮影に応じていました

もちろん私も一緒に撮ってもらいました(笑)





06_20130105213420.jpg



やはり 美術館の庭にいたスズメ(かな?)





07_20130105213401.jpg



プラド美術館の次は ソフィア王妃芸術センターに行きました

1992年のバルセロナオリンピックの年にオープンしたそうです

こちら側からは近代的に見えますが





08_20130105213400.jpg



元は病院だった18世紀の建物を リフォームしたのだそうです



ここのイチバンは ピカソの「ゲルニカ」ですが

どこでも撮影OKの館内で ゲルニカだけは 撮影禁止でした

なので

ガイドブックの写真です↓↓ 実物は タテ3.5m ヨコ7.8mもある

壁一面の 大きな絵です



ゲルニカ




反戦のシンボル ゲルニカの前に立つと

絵から迫ってくる 恐ろしい「力」に

何とも言いようのない 強いショックを受けました

絵の前の大勢の人たちは 皆

押し黙って じっと絵の前に立ちつくしていました

爆弾を表しているとも言われる 目の形をした電球は

私には 原発の爆発のようにも思えたのです





09_20130105213400.jpg



ゲルニカ以外は 撮影OKなので

ミロも





010_20130105213359.jpg



ダリも OK





011_20130105213359.jpg



可愛い子供たちも見学に来ていました





012_20130105213358.jpg



このあたりの廊下は 元の病院のままだそうです




プラド美術館にソフィア王妃芸術センター

どちらも駆け足での見学でしたが とっても良かった! 





013_20130105213319.jpg



ソフィアの出口前で見かけたワンコ

大きい!

そして しつけがバッチリ入っていて すごくカッコいい!




次は お昼ごはんのレストランのある マヨール広場に向かいます

ソフィアから バスで15分くらいだったでしょうか 



014_20130105213319.jpg



バスから 見かけたワンコ

この子は 右に左に めちゃくちゃ引っ張ってました(笑)





015_20130105213319.jpg



美容院のようですね

こんな斬新なヘアスタイルの人には お目にかかりませんでしたが^^





1_20130106114105.jpg


バスを降りたら 少し歩くと あのアーチの先は





2_20130106114105.jpg


マヨール広場です





3_20130106114104.jpg



四方を 17世紀建造の集合住宅に囲まれた 広い石畳の広場





5フェリペ3世



広場の中央には この広場建設を命じた フェリペ3世の騎馬像があります

王宮で見たフェリペ4世は この像よりすぐれた自分の像が欲しかったんですね





6_20130106114103.jpg



広場に面したバルコニーの数は 237個

入口のアーチは 9個





7_20130106114045.jpg



1階部分は いろいろなお店が入っていました





8_20130106114044.jpg



お昼ごはんのレストランも この一角に 





9_20130106114044.jpg



このお店は地下もあって 洞窟みたいな内装でした 





10_20130106114043.jpg



飲み物のお値段は どこのレストランもだいたいこのくらい(この時1ユーロ=¥100)

水とビールが同じですね

おとーさんはビール 私はサングリアを





11_20130106114043.jpg



この旅行で 最後に飲んだサングリアになりました

メインは イベリコ豚だったんですけど 激甘な味付けでビックリ☆




午後からは トレドへ向かいました



12_20130106114042.jpg



途中で見かけた おさんぽ中のワンコ

めちゃくちゃ暑かったんですけど 大丈夫なのかな・・・




これだけあちこち回って まだ半日って すごくないですか?(笑)




↓↓いちおう貼ります(笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村



続きは またお休みの日にでも・・・

関連記事